私のRomanを探しに

人生変える計画から私のRomanを探しにに変更しました

私の中の裁判官

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。
大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。
サンマーク出版


ちょっとこれとはまた違うCD付きのを読んでいて書こうと思ったので書いています


さっきのは私の心の不安をぬぐうために書きました
それですっきりしたかというとまだもやもやしながら読んでいましたが
今の私にあてはまっていて笑ってしまいました


正しいことを言うのは裁判官というものがあり私も友達も正論を相手に言う癖があるなと
でも私はそんなことは自分でもわかっているのにそれでも怖いから動けなくかったのを
少しでも変えたいから自分の好きなことをしていたら少しずつこうなりたいってキラキラした気持ちが出てきたし


いつまで続けるの?と聞かれたときに分からないと答えながら多分今の生活も飽きると思うしとちょっと自虐気味に答えました


それを聞いた友達が今はその場所が満足でもだんだんと今の自分に飽きてきて
むずむずしだして行動しだしたら急成長しだすんだよと


私はその時に私はこうなりたいとか少しずつ明確になってきたよと話したら
それでそれに対してどんな努力や行動してるの?って言葉が返ってきました


この人さっきの自分の話をどこに置いてきたんですかって感じで
私はやっとこうなりたいって少しずつ思える自分がいるのに飛び級して行動しろというような発言されてそれが私が混乱したり落ち込んでいた原因なんだなと


斎藤一人さんの本の中で
その人がやっと心の中に火を灯してこういう夢を語っているのに、それをバケツで水をかけて消して、「それでなにがおもしろいですか?」っていうことなの。


まさに私は今自分がワクワクしたり未来の自分はこうなりたいなと語っているところに
そのままだと将来苦労したり碌な人間にならないと言われてるような気分でした


相手は自分が昔それで失敗したとか言ってくれますが
今の私を現実逃避しているというような解釈をされたようでそんな風に考えた自分もいました
今でも人に会わずに映画や本を楽しむ私は逃げているのかなとって思う気持ちがぬぐえずにいます


でも今こうやって初めて斎藤一人さんのCDを聞きながらこれを書きながら感じるのは
また私は正論を私に押し付けているんだろうなって


私は今こうやって文章を書くことも楽しいし誰かが読んでくれたら良いなくらいなので
自分の気持ちを吐き出す場所になっています


本も昔は読むことを習慣にとか読んで心を豊かにしたいとか自分の知らない知識を得られるのが好きで読むとか


世間が読む習慣をつけるといいと言うから他人に本を読むと頭でっかちになるとか否定的なことを言われたりして読むのを辞めたりしていました
今回もそうなりそうでしたが今はただ本を読むのが好きなんです


読んで自分の中に心が軽くなったり自分が少しずつ肯定できるものがあるのが嬉しいんです


この本でも成功の振動数というものが書いてあり今私は下がっているこのままだとまずいとまた前の私に戻ると思っていました


成功の振動数とは成功するためにあるものらしいのですが
ワクワクしたり楽しかったりすると上がり逆に嫌なことがあると下がるそうです


振動数が下がると嫌なことがおこったり変な人と出会ったりするとか
また嫌なことを言った人ではなくそのことで自分の振動数を下げた人に嫌なことが起こるとかなんだって?って感じですが
確かにその嫌なことをずっと思い続けるときって嫌なことばかり考えるし
自分が考え続ける選択をしてるのが原因だなと


でもこれを書いていくうちに少しずつ友達に会う前の私になってきました
その友達は当分会うつもりもないしそのまま縁切れても仕方ないとも思っています


私たちは最初は波長が合っていたけどお互いが変わってきたんだろうなって
これから相手がどんな風な人生を送るかは分かりませんがそれも私が考えても仕方のないことなのです


私は自分しか変えれないのです他の人がどんなことを言おうと幸せにするのも不幸にするのも私自身の感じ方です


私はこうやってたまにブログを書くのも好きなことの一つです
周りのように華やかなブログではないけどこうやって自分の気持ちを表現できることが嬉しいです


20歳のカウンセリング通いだした頃は自分の気持ちも分からないしどう表現していいのかも処理していいのかも分からずにいつも先生に泣いて普通の人になりたいと言っていましたが


私は人と変わっているくらいが好きなのかもなとかまだまだ知らないことやできないことが多いからこれからできる楽しみがたくさんあるなと


私が読む本の著者は昔からすごい人じゃなかったけど今では本を出してたくさんの人に愛されていたり自分のしたいことをしているんだから私がしたいことも絶対できると思っています


ただ時間は有限なので本当にしたいことをするために今私は休憩しながら自分の好きなことをしているんです


行動したくなったらするから今はこのままでいいんです
私の中の裁判官がまた出てきても正しいこととしたいことは違うし人に言うことはそういう当たり前のことではないんだと


人にも自分にも優しい私でいたいです